人種差別映画「デトロイト」を観て思ったこと

監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター、ジャック・レイナー他 ☆☆☆ ポスターでは「アカデミー賞最有力」とありながらも、ノミネートされなかった「デトロイト」。 実際、おもしろいのだろうか? そんな心配も必要ありませんで…

「バーフバリ 王の凱旋」の迫力には度肝を抜かれた

監督:S・S・ラージャマウリ 出演:プラバース、 アヌシュカ・シェッティ、ラーナー・ダッグバーティ、サティヤラージ他 ☆☆☆ インド歴代興行収入第一位という、とんでもない映画「バーフバリ」を新宿ピカデリーで観てきました。 ネットで「スゴイ」、「大迫…

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」は涙なしでは観れない映画だ

監督:瀬々敬久 出演:佐藤健、土屋太鳳 ☆☆☆ こう言っては怒られるかもしれないが、予想外にいい映画に出会ってしまいました。それが、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」。 「奇跡の実話」とあるように、この作品は事実に基づいた話です。 そして、これが事実な…

いま話題の「ルイの9番目の人生」の感想を述べてみました

監督:アレクサンドル・アジャ 出演:エイダン・ロングワース、ジェイミー・ドーナン、サラ・ガドン、アーロン・ポール ☆☆☆ テレビで紹介されたからでしょうか、最近Twitterでの紹介が多い「ルイの9番目の人生」。今回はこの映画をとりあげてみました。 ちな…

「勝手にふるえてろ」は最近の邦画の中ではトップレベルでした!

監督:大九明子 主演:松岡茉優 ☆☆☆ 特に観る予定はなかったが、ネットでの評判がなかなかよいので行くことにしました。 新宿のシネマカリテ、なんと大九監督のトークショーが上映後に実施されるということでラッキー! (この映画は、2018年1月18日に鑑賞し…

映画「彼女が目覚めるその日まで」のクロエちゃんの迫真の演技がよかった

監督:ジェラルド・バレット、主演:クロエ・グレース・モレッツ ☆☆☆ 以前から気になっていた「彼女が目覚めるその日まで」を観てきました。この映画を鑑賞する一番の理由はクロエ・グレース・モレッツが出演しているからなんですが、それだけではありません…

青春ラブストーリー「はじまりのボーイミーツガール」が、とても好きだ!

監督:ミシェル・ブジュナー 出演:アリックス・ヴァイヨ、ジャン=スタン・デュ・パック ☆☆☆ フランスの映画、「はじまりのボーイミーツガール」を観てきました。これは少年と少女の恋の物語です。 ちょっとタイトルがいまいちなんですけどね。 でも、なか…

おもしろかった、感動した映画ベスト10 2017年版!

2017年は私にとって、映画の鑑賞方法が変わった1年でした。これまでは、ちまたで話題になっている大スターが出るような映画ばかり観ていたのです。 ところが、この年は有名であろうとなかろうと自分で観たい映画を探して、観に行くというスタイルになっ…

雪ノ下銀座のパンケーキとかき氷は半端ないおいしさです!

銀座でパンケーキといえば、ここっしょ! 雪ノ下銀座です。 何回も行くパンケーキ屋さんってそう多くはないのですが、ここはたくさん来ています。 では、今回食べたものをご紹介!!! まずはかき氷 雪ノ下といえば、パンケーキだけではありません。かき氷も…

坂本龍一のドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」は、絶対に観ておくべき映画だ

Ryuichi Sakamoto:CODA 監督:スティーブン・ノムラ・シブル 出演:坂本龍一 ☆☆☆ 坂本龍一さんのこと、実はあまり知りませんでした。もちろんYMOのライディーンとか聞いたことあるし、「戦場のメリークリスマス」の音楽だって有名だから知っています。 しか…

映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のオールドファンが落胆している

スターウォーズ 最後のジェダイ 監督:ライアン・ジョンソン 出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミル他 ☆☆☆ 観てきました。「スターウォーズ エピソード8」。 前作「フォースの覚醒」か…

クストリッツァ監督・主演の「オン・ザ・ミルキー・ロード」、すごい映画を観ちゃった。

私にとって、はじめてのクストリッツァ作品。よくわからなかったけど、有名な監督ってことで映画を観ることにしました。 それで、この映画を観る前に、ネットで調べてみたらすごい人じゃありませんか!!! ちょっと検索してみたら、こんなのが出てきて www.…

映画「サーミの血」は少数民族差別を描いたもので、かなり印象に残りました。

「サーミの血」は少数民族の迫害がテーマの映画です。 日本は民族紛争と無縁だし、多種多様の民族や人種がいるわけでもありません。だから異民族というものに対しての意識は、ふだんから希薄です。 だから、「サーミの血」を観る前には、作品の内容がなかな…

前田裕二さんの『人生の勝算』は私をやる気にさせてくれる本でした

最近読んだ本で感銘を受けたのはこれ。前田裕二さん『人生の勝算』。読んでて、なんだかとてもためになったし、何より前田さんの熱が自分にまで伝わってきて、とても熱くなりました。 今更にはなりますが、今日はこの本のご紹介と私なりの感想をお送り致しま…

ジム・ジャームッシュ監督「パターソン」は詩的な映画だ

有楽町駅のすぐそばにあるヒューマントラストシネマ有楽町で映画「パターソン」を観てきました。 この映画、いろいろ評判を見てみると、変わらない毎日を淡々と描いた作品らしいじゃないですか。それにも関わらず評価されてるなんて、不思議だなぁ。 でも観…

映画「わたしたち」は、子どもいじめを繊細に描いた作品だった

恵比寿ガーデンシネマにて映画「わたしたち」を観てきました。 以前から、予告を見て気になっていた映画で、テーマはいじめ。どの社会にも存在するだろういじめです。 この映画は韓国映画ですが、日本にもいじめはもちろんあります。いじめは私にとってとて…

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は単純なゾンビ映画ではない

韓国のゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」。 ゾンビ映画って、あまり怖くないし、パターンも決まってるし、別におもしろくないし、観る必要もないかって思っていました。 だけど、この映画はやたら評価が高いので、どんなものかと観に行ったら、…

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のボブに、この上なく癒やされた

観てきました!「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」! この映画、すごくよかったし、マジで癒やされました。ボブが本当にかわいかったなぁ。 けっこう、上映しているところが少なかったようなんですが、なんでなんだろうね。たくさんの人に愛される映画だ…

福山雅治主演「三度目の殺人」はもやもや感がかなり高かったが、でもよかった

福山雅治主演「三度目の殺人」、観ました! 主な出演者としては、役所広司、広瀬すず、みんないい味が出てました。 ちなみに、私は「ひとつ屋根の下」で福山雅治が演じたチイ兄ちゃんファンで、最近だと、昨年の主演映画「SCOOP!」も好きでした。なんだかん…

「ベイビー・ドライバー」のカーアクションと音楽はとにかくかっこよい!

この映画、超興奮! 最高でした!!! 各サイトの評価! 映画.com 4.1 eiga.com Yahoo!映画 4.21 movies.yahoo.co.jp Filmarks 4.2 filmarks.com (評価は9月15日現在のものです) 3つのサイトすべてが4点以上という高評価の映画でした。 レ…

「ハイジ アルプスの物語」は純朴なハイジとアルプスの自然がきれいに描かれている

ハイジと言えば、幼いころに見た「アルプスの少女ハイジ」ですよね。 「おしーえてー、おじーさんー♪」の、アルプスの少女ハイジ。とても懐かしいなぁ! 今回、その実写版映画が上映されると聞いて、観に行くことにしました。 「きっと、自然が美しいにちが…

「ギフト 僕がきみに残せるもの」でALSという病気を知ることができた

映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」はすごい映画でした。 ドキュメンタリー映画って、あまり観たことがなかったのですが、こんなにもリアルなんだぁ、、、って感じ。 本日のブログは、このすごい映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」についてです。 では、…

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」にマクドナルド創業者のすごさを見た

映画「ファウンダー」を観てきました。有楽町の角川シネマに初めて行ったので、そちらもわくわくでした。 マクドナルドの創業者、レイ・クロックのお話なんですが、想像以上によかったです。 今日は、この映画について書いていきますね。 「ファウンダー ハ…

「体型は普段の生活習慣のアウトプット」だから、気をつけなきゃね!

黄色戦隊キレンジャーのみっちーです(笑) これは30代後半の写真です。この頃から武藤のポーズやってました。(プライバシーの保護により後ろの人はぼやかしてあります) それにしても腹がすごい!!!(笑) この腹になったのには原因がある 結果には必ず…

新宿三丁目「CAFE AALIYA」のフレンチトーストは、マジでふわふわ、そして超うまい!

ここはCAFE AALIYA。 おいしいフレンチトーストを食べることができるお店です。有名なお店だから知っている人も多いと思うのですが、この感動を伝えるべく、今回ブログに書くことにしました。 ぜひ、見てみてください! 場所は新宿三丁目 私は、フレンチトー…

はあちゅうさん『半径5メートルの野望』は、何回も読んでみるべき本でしょう

はあちゅうさん『半径5メートルの野望 完全版』です。 何度読んで元気がでる本 この本は、勇気づけられる部分が多いような気がします。そして、元気をもらったりします。 数多くの女性がはあちゅうさんから元気をもらっていることでしょうが、40代独身男…

アクアパーク品川には、彼女と一緒に行きたいものだ

やっぱり彼女を連れて行くならここでしょう! 今日はここ、アクアパークのご紹介です。 場所のご紹介 品川駅から歩いてすぐのところです。 www.aqua-park.jp ホームページにあるように品川駅から徒歩2分。とてもアクセスのよいところにあります。 駅から信…

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ Byサミュエル・ウルマン

若き日のみっちーです。 しかし、いまは、この頃のおもかげもありません。ただ、老いを重ねていくのみです。 いやいや、「Age is just a number」が座右の銘だって。 年齢なんて関係ありません! とは言え、やはり、歳をとると、青春時代のことを思い出して…

勝敗には必ず原因があり、結果は原因に対する反応でしかない 梅原大吾さんの本より

この本は2012年に初版が出たので、かれこれ5年前の本ということになります。 著者はプロゲーマーの梅原大吾さん。 私にはプロゲーマーというのが、いまだにピンと来ないのですが、わかる人にはわかる格闘ゲーマーです。 どれくらい有名かというと、Wiki…

社畜でいる人生なんてもっともムダな人生ですよ

私はかつて塾の先生をしていました。その頃の私はいわゆる社畜でした。 でも会社のいいなりになって休みも少なく、長時間働いているライフスタイル、それから厳しすぎる社風についていけずにやめてしまいました。 今回は、そんな過去の私と今の私のちがいを…